Top page  1/350
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09
2017

昼休みにコンビニへ買い物に行った時の事故

CATEGORY労災関係
コンビニ

顧問先からこんな問い合わせが。
「昼休みに、コンビニへ昼ごはんを買いにいったら、転んでケガを。労災になりますか?」

そもそも昼休みは拘束されておらず、業務起因性も業務遂行性もありません。
でも、「会社の中」で転んだのなら、社内に危険因子があったことで労災を使えます。
また、昼食をとりに「自宅」へ戻る場合は、「通勤災害」が適用されます。
通勤は1日1回まで、という縛りはありません。

普通に考えれば「なりません!」なのですが~
即答するのは早いようです。

実は、労災が認められるケースが…。

会社内に食堂が無く、「昼食」という生理的で当然の行為をするための手段が他になく
他の社員も当然としてその行為をしていた場合。

例えば…
会社の近所にはそのコンビニ1件しかなく~
この暑さの中、お弁当を持ってきても会社には冷蔵庫もなく~
仕出し弁当屋さんや出前をしてくれるところもなく~
社員の全員も、そのコンビニを利用していた場合と、いったところでしょうか。

つまり、他に昼食をとる方法が無い、選択の余地が無い、という場合ですね!

今回のケースは、社員がそれぞれ好きな選択をし、好きな昼食をとっていたため
残念ながら、私的行為として労災にはあたらない、という判断になりました。

「そんなの無理!」と決めつけず、きちんと細かな状況や背景を確認するのって大事だな、
とハッとしたケースでした。


励みになりますのでクリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。