FC2ブログ

category: 労災関係  1/2

スポンサーサイト

No image

昼休みにコンビニへ買い物に行った時の事故

顧問先からこんな問い合わせが。「昼休みに、コンビニへ昼ごはんを買いにいったら、転んでケガを。労災になりますか?」そもそも昼休みは拘束されておらず、業務起因性も業務遂行性もありません。でも、「会社の中」で転んだのなら、社内に危険因子があったことで労災を使えます。また、昼食をとりに「自宅」へ戻る場合は、「通勤災害」が適用されます。通勤は1日1回まで、という縛りはありません。普通に考えれば「なりません!」...

歓送迎会から残業に戻る途中の事故に労災認定

No image

本日何とか算定基礎届・労働保険の年度更新業務が完了し、ひと段落…興味深い記事があったので、久しぶりのブログ更新です!会社の歓送迎会に参加した後、残業をする為に会社へ戻る途中に交通事故で死亡した男性が最高裁で労災認定されました。男性は、2010年12月、上司から中国人研修生の歓送迎会への出席を求められて参加(飲酒はせず)。終了後、残業しに車で工場に戻る際、途中にあるアパートに研修生らを送っていたところ、対...

労働災害が大幅に増加~厚労省も対策強化

No image

平成26年の労働災害の発生件数(1月~6月末日までの速報値)は、昨年の同じ時期に比べ3.6%増加しました。特に、労働災害で亡くなった方の数は、19.4%も多い437人と、大幅に増えています。これを受け、厚労省は、労働災害増加に対する危機感の共有と、対策の徹底のため、8月5日に、250を超える業界団体に対して、次のような「労働災害のない職場づくりに向けた緊急要請」を行いました。① 経営トップの参加の下に職場の安全パ...

日給者の労災待機期間、公休日の休業補償はどう払う?

No image

労災事故で、労災保険から休業補償が支給されるのは4日目から。はじめの3日は、待機期間として給付が無い為、労働基準法第76条により、事業主に平均賃金の6割の支給が義務付けられています。さて、問題なのは日給者の労災給付の待機期間中に公休日があったら休業補償はどう払うか?ということ。例えば、日給者が金曜日にケガをし帰宅、土日を休み(公休日)、月曜日から出てきた場合。(本当に療養中の場合です)土日はもともとお...

労働保険事務組合からの事務連絡

No image

今日は東京労働局による事務組合担当者説明会に参加しました。事務処理規約を確認しながら労働保険事務組合の責任と義務、適正処理の方法等の事務組合の内部的な説明と、法改正や取扱変更、今年度スケジュールなど事務組合会員様にも関係のある事項の説明を受けました。東京労働局から事務組合へ年度更新業務用紙が配布されるのは、3/14頃とのこと…事務所もいよいよ年度更新業務の準備が始まります!・新年度は、製造業、情報処理...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。