FC2ブログ

category: 健康保険  1/2

スポンサーサイト

No image

70歳以上の方は、8月より高額療養費の上限が変わります。

No image

「高額療養費」制度とは、医療費の家計負担が重くならないよう、医療機関や薬局の窓口で支払う医療費が1か月(歴月:1日から末日まで)で上限額を超えた場合、その超えた額を支給するものです。上限額は、年齢を所得に応じて定められています。また、いくつかの条件を満たすことにより、負担を更に軽減するしくみも設けられています。今回の改正は、70歳以上、75歳未満の方が対象です。1ヶ月の上限額を、下記に①現行(黒字)、②H...

傷病手当金・出産手当金の計算方法の改正

No image

平成28年4月から、傷病手当金・出産手当金の給付金は、支給開始される前1年間の給与を基に計算された金額で支給されます。■ 平成28年3月31日までの1日あたりの支給金額は「休んだ日の標準報酬月額」÷30日×2/3■ 平成28年4月1日からの1日あたりの支給金額「支給開始日以前の継続した12ヶ月間の各月の標準報酬月額を平均した額」÷30日×2/3※支給開始以前の機関が12ヶ月に満たない場合は、その期間の平均と、28万円の少ない方を使用して...

傷病手当金の退職後給付

No image

大変ご無沙汰しておりました。さてさて、今日の話題は…退職後給付の傷病手当金。本日お客様から「社員から『療養の為退職を考えている』と相談を受けた」とのご相談がありました。ちょっと待ってー!1年以上の被保険者期間があり、在職中に受給要件を満たしていれば、退職後も最初の支給から1年半、健康保険から傷病手当金の給付が受けられます。給付は1日につき、喪失日の(標準報酬月額の3分の2)÷(30日)となります。ちなみに...

社会保険料控除方法はこう考えましょう!

No image

社会保険料の控除の方法について、よくお客様から問い合わせがあります。確かに、会社の締め日によって「いつ入社なら控除し、いつなら控除しないのか」がわかりずらいものです。それは、「何月分の給料で…」という考えが先にたってしまうからで、実は「何月分の給料か?」は一番最後に考えると意外と簡単です。まず、ポイントは給与の締め・支払は関係なく、何月分の保険料がかかるのか?を考えます。ちなみに保険料は「月単位」...

健康保険任意継続被保険者制度

No image

健康保険任意継続被保険者制度。何かと言うと、会社を退職する際、在籍していた時の保険者に「会社負担分を全額自分で負担するから引き続きお宅の被保険者でいさせてね」という制度。健康保険料には上限の金額が設定されており、全額自己負担となっても、在職中に差し引かれていた金額と変わらなかったり、前年の年収が高い人(地方税ベースで国保料が決まる為)は国民健康保険に加入するよりも保険料が安くなる場合があります。誰...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。