FC2ブログ

archive: 2014年05月  1/3

スポンサーサイト

No image

ワタミも労働環境改善へ

No image

ワタミもいよいよ本気で労働環境の改善に取り組むことを表明しています。デフレ環境下で成功した事業モデルから脱却するだけでなく、従業員の労働環境や「ブラック」の評価が根付いた企業イメージの改善も急務だとして、動き出しています。記事には「ワタミの労働環境をめぐっては、昨年設置した外部有識者委員会の調査報告書にも、その過酷さを厳しく指弾する言葉が並んだ。」とありましたが、『え?昨年設置??」と思わずツッコ...

過労死等防止対策推進法案が衆議院を通過

No image

「過労死等防止対策推進法案」が5月27日衆議院を通過しました。今国会中に成立する見通しとなっています。過労死対策は、国に責任があることを初めて法律に明記したもので、過労死の実態や対策について報告書(白書)を毎年つくるほか、国や自治体に過労状態の人や家族の相談窓口を設け、過労死問題に取り組む民間団体を支援することなどが盛り込まれています。(主な内容)①調査研究の推進等 国は、過労死等に関する実態の調査、...

板硝子組合の総会懇親会に出席しました

No image

今日は、東京都板硝子商工協同組合の通常総会があり、その後に開催された懇親会に来賓として出席させて頂きました。『硝子業界には夢がある!』そんな組合員の方々の言葉に、勇気と元気を頂きました。やはり、話題になるのは「人材不足」今日は東京都職業能力開発協会の方もお見えになっていましたが、技術継承者の育成を、業界全体の問題として取り組んでいらっしゃるのがわかります。そんな中で、「来年65歳の社員が3人もいて、...

「勘のいい人」になりたい!

No image

ギャンブルにしろ今後の展開にしろ「勘がいい」人がいます。私の社労士だった伯父は競馬をよく当て「また当たったの?ツイてるねー」「金運があるんだねー」などとよく言われますが、「運やツキだけではない、何かがある」、と思わせるのは、行動においてもその「先見の明」に多くの人が相談に来ることです。「勘がいい」とは直感的に物事を推察したり把握したりすることに長けているさまを表す語、とあります。勘がいい人は、この...

初めてのテレワーク対応

No image

テレワークとは、勤労形態の一種で、情報通信機器等を活用し時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働くことができる形態を言います。顧問先の会社で、ある男性社員の育児介護の関係で、急きょ在宅勤務によるテレワークを実施することになりました。会社としては、まだ「制度」とする考えは無く、試験的特別措置、と言ったところです。今回、個別雇用契約により対応することをご提案しました。個別雇用契約には、期間、業務の内容、労...

知る事、考える事は楽しい

No image

今日は参加している自主研究グループに参加。支部の吉田孝司先生が中心となり、月に一回、各支部から約30名の先生方が集まります。この自主研グループの素晴らしいところは、ただ一方的に情報が提供されるのではなく、「何を考えなければならないのか」を考えさせられるところです。例えば、法改正一つにしても、参加し始めた頃は「こういう法改正がある」「こう法改正があったけど、どうすれば法違反にならないか」だけを押さえ...

年金相談員をしてきました

No image

社労士会江東支部では江東区役所において第1・第3火曜日の午後に「無料年金相談コーナー」を設け、社会貢献活動をしています。今日はその相談コーナーの相談員として窓口に座ってきました。午後の3時間だけで、計6件のご相談がありました。私は半分の3件を担当したのですが、「用事があって区役所にきたところ目にとまり、ちょっと寄ってみた」とうご相談者様ばかりでした。前回は見学で参加させて頂きましたが、その時の事も併...

「将来年金はもらえない?」に答える厚労省サイト

No image

「年金って将来もらえないんじゃないの?」「どうして積立方式じゃないの?」「若い人は損するんじゃないの?」どなたでも、一度はそう思った事があるかと思います。 厚生労働省は、公的年金制度への理解を深めるためのホームページ「いっしょに検証!公的年金」を開設しました。このホームページは、多くの人が感じている公的年金に対する疑問や不安を解消していくことを目指しており、Webマンガや多くのイラストで、公的年金...

シンポジウム「働き方を考えよう」に参加

No image

今日は社労士会同支部の石山先生にお誘い頂き「ライフビジョン学会」のシンポジウムにお邪魔しました。サラリーマン層を対象として発足した学会で、「一人ひとりが元気に、個性的な人生を送ることが、活性化した社会を創造する」。つまりは、「個人の良いライフスタイルが、良い社会を創造する」という視点で創立されているものです。「就職支援の現場から」「組織労働者の電話相談から」「派遣という働き方と雇用問題」という三つ...

産休保険料免除の為の管理はできてますか?

No image

5月の給与計算時期ですね。通常、社会保険料は翌月に控除するので、5月給与では、4月分社会保険料を控除します。…となると、そう!産前産後休業期間中の社会保険料免除がスタートします!対象となるのは、4月30日以降に産後休業が終了した人です。法的な取扱いはコチラ→産前産後保険料免除について(pdf)実は、人事部で大変になるのはその管理。出産予定日と実出産日が変わると、免除期間が変わる為、育児休業管理のように簡単...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。