FC2ブログ

archive: 2014年08月  1/2

スポンサーサイト

No image

労働条件不利益変更と社労士

No image

知人の友達の会社に監督署の調査が入りました。社員が匿名で残業代の不払いを通報したのではないか、との噂。確かにその会社は残業が多いにも関わらず、基本給のみで残業は一切無とのこと。改善を期待していたのですが、なんと!ある月から突然、給与総額は変わらないまま、基本給が下がり、固定残業代が新設され、社長からの説明は「監督署の指示で、きちんと分けることにしたから」「就業規則も今、社労士に相談して整備している...

厚労省「労働条件相談ほっとライン」開設

No image

厚生労働省は、若者の「使い捨て」が疑われる企業等への取組強化の一環として、平成26年9月1日から、平日夜間・土日に、誰でも労働条件に関して、無料で相談できる電話相談窓口「労働条件相談ほっとライン」を開設します。 「労働条件相談ほっとライン」は、違法な時間外労働・過重労働による健康障害・賃金不払残業などの労働基準関係法令に関する問題について、専門知識を持つ相談員が、法令・裁判例などの説明や各関係機関の紹...

労働災害が大幅に増加~厚労省も対策強化

No image

平成26年の労働災害の発生件数(1月~6月末日までの速報値)は、昨年の同じ時期に比べ3.6%増加しました。特に、労働災害で亡くなった方の数は、19.4%も多い437人と、大幅に増えています。これを受け、厚労省は、労働災害増加に対する危機感の共有と、対策の徹底のため、8月5日に、250を超える業界団体に対して、次のような「労働災害のない職場づくりに向けた緊急要請」を行いました。① 経営トップの参加の下に職場の安全パ...

問題を「問題」だと認識することって大事です

No image

会社に「問題がある」これってとても大切なことです。「問題がない」と思っているということは、潜在的なリスクや、変化する経営環境に対し、それ以上の改善、善処は望めず、対応できていない可能性が大きいからです。「問題がある」と認識して初めて、問題解決へ向けての対応がスタートします。人事労務管理の「問題」は、「慣習」という言葉で見過ごされがちです。でも本当にそれで良いでしょうか?会社は一つでも、それを組織す...

あっせん代理人セミナーに参加

No image

8月22日(金)東京社会保険労務士協同組合のあっせん代理人セミナーに参加しました。どういうわけか、セミナーの中で行った模擬あっせんで、私は労働者本人役を。設定はちょっと気の強い25歳の女性です(笑)日頃、会社側の立場で考える私は、正直「労働者側」の言い分が良く分からず、本当は会社側の代理人として検討する側をやりたかったのですが、座った席が労働者側の代理人として検討するグループ。全く勝てる(?)気がしな...

子育ては「くるみん」、介護は「トモニン」

次世代育成支援対策推進法に基づき、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた企業の証は、もう定着しつつある「くるみん」マーク。一方、「仕事と介護を両立できる職場環境」の整備促進のためのシンボルマークの愛称を「トモニン」としました。このトモニン、「WORK(仕事)とCARE(介護)を共に両立させ、未来を歩くイメージを表現。」だそうです。厚生労働省では、仕事と介護を両立できる職場環境の整...

夏休みは断捨離!

No image

今日から私、夏休みです。事務所では、交代で好きな時に休みます。4連休…あれしたり~これしたり~と夢は膨らんでいましたが、結局初日は「眠り三昧」この休みの目標は断捨離先週の週末には、ごみ袋5~6個出しました。…っていうか、ゴミ持ちすぎ!?ちなみに断捨離とは~基本的にはヨガの行法、「断行(だんぎょう)」、「捨行(しゃぎょう)」、「離行(りぎょう)」という考え方を応用して、人生や日常生活に不要なモノを断つ...

有休買取の是非

No image

サラリーマンの給料アップに直結する政策として「有給休暇買い取り制度」の解禁も検討されているとか。確かに労働者側から見れば、どうせ取れない有休を単に消滅させてしまうより、お金に変えたいでしょう。もしこの買取解禁が、法的に「しなければならない」となれば、中小企業にとって、社員の年収40万円程のアップは経営上の死活問題と成り得るでしょうし、もし「することができる」に留まった場合でも、有給買い上げをしてく...

特定社労士特別研修グループリーダー頑張ります!

No image

秋から、特定社会保険労務士試験前に受講しなければならない特別研修が始まります。その中で行われるグループ研修(計3日)のグループリーダーに推薦して頂きました。中央発信講義を終え、いよいよ実戦的な考え方を養う大事な期間です。私も当時、???になりながら何かを掴もうと必死に臨んだのを思い出します。ところでそもそも、特定社労士とは?という方もいらっしゃるでしょう。特定社労士は、「紛争解決手続代理業務」を行...

怒涛の三日間を終えて…

No image

今日は昨年亡くなった義父の法事で、岩手県の一ノ関へ日帰りで行ってきました。新幹線ってスゴイ!去年は車で休憩を挟むと7時間余りの道中を、わずか2時間半弱!往復を考えると10時間得した気分です(笑)そんなワケで昨日は早く就寝した為ブログを更新しませんでしたが、昨日6日は、支部研修会がありました。研修会は亀戸監督署にご協力頂いたもので、健康診断についてちょっと変わった目線でお話を頂き、その後、座談会方式で日...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。