FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
2014

地域別最低賃金の見込み額発表

各都道府県労働局に設置されているすべての地方最低賃金審議会は、平成26年度の地域別最低賃金の改定額(以下「改定額」)を答申しました。
答申された改定額は、各都道府県労働局での関係労使からの異議申出に関する手続を経た上で、都道府県労働局長の決定により、10月1日から10月下旬までに順次発効される予定です。

主な最低賃金時間額は以下の通りです。
東京(869円→)888円 [19円UP]
千葉(777円→)798円 [21円UP]
埼玉(785円→)802円 [17円UP]
神奈川(868円→)887円[19円UP]
※上記は全てH26.10.1発効予定

全国加重平均は780円(昨年度より16円の引き上げ)で、改定額の分布は667円(7県)~888円(東京)となり、全ての県で13円以上の引き上げが答申されました。
これにより、 平成20年の改正最低賃金法施行後、初めてすべての都道府県において、最低賃金と生活保護水準との乖離が解消される見込みです。

時給だけでなく、月給者の時間単価が最低賃金を下回らないか、今のうちにチェックしておきましょう!

それにしても…
私が高校生でバイトしてた頃、時給は580円…
(二十数年で、1.5倍以上の時給アップ!)
そういえば子供の頃50円で買ってたアイスも今や100円…
10円のソースせんべいに10円の梅ジャムを塗って食べるのが好きだったなぁ…
はっ!歳バレバレですね(笑)

励みになりますのでクリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
.
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。