FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29
2015

建設業の社会保険未加入問題について講演しました

今日は遠藤硝子株式会社様の安全大会にて、「社会保険適正加入について」というテーマで20分程お話させて頂きました。
遠藤硝子㈱様の協力会社様向け、と一口言っても、お集まりになられた40名程の方々は、協力会社の社長様、その従業員様、一人親方さん達、と立場が異なり、おそらく捉え方も様々だったのではないかと思います。

現実問題として、事業主の社会保険料負担分を「法定福利費」として上乗せしてくれているゼネコンさんはまだまだ限られます。かたや「上乗せしてくれれば社会保険に入る」~かたや「社保にちゃんと入れば上乗せする」…といった「鶏が先か~、卵が先か~」の状態であることは否めません。

実際に、真面目にすぐに対応したら高い保険料に会社がおかしくなって潰れてしまった、という不幸な話があるのも事実です。

また、社会保険の対象となるか否かの判断の一つ、「個人事業主である職人さん」と「労働者」の違い…、お話したつもりだったのですが、職人さんを社員にした場合の労働基準法による事業主の法的義務までお話することが時間的にもできず、この辺りがやはり曖昧で「月の収入が0円かもしれないのに、社会保険料は払えない」とご意見を下さった方もいらっしゃいました。(反省)

今日の私の話が、社会保険に入ると、良くも悪くもどのような影響が出るのか、入らないと良くも悪くもどのような影響がでるのか…。そして、これからどう対応していくべきなのか…、いろいろと想像して頂く機会にして頂きましたら幸いです。

遠藤硝子株式会社様には、私も良い勉強をさせて頂く機会を頂き、この場を借りてお礼申し上げます。

励みになりますのでクリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
.
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。