FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02
2015

マイナンバーは何故「個人情報」なのか…

CATEGORY未分類
そろそろマイナンバー制度について、お客様へ説明していかなくてはなりません。
「どう説明しようか…」そう考えれば考えるほど、疑問に思ってしまうコト…
「何故、マイナンバーは個人情報なのか?」

マイナンバーは「特定個人情報」として、個人情報保護法に規定されている重要な保護措置に相当する規定が設けられています。
そして会社は全て、マイナンバーの取扱い件数により「個人情報取扱事業者」又は「個人番号取扱事業者」としての責任を負います。

「いやいや、だって、ただの数字の羅列じゃないの。」

マイナンバーは各行政機関等のデータが紐付されるものです。
だから特定個人情報?
だったら!各行政機関や市区町村が、マイナンバー関係の不正アクセスや成りすまし防止をきちんとやってくれれば、私達一般人が人の番号を知ったところでどーでもいい話だと思いませんか??
国が不正アクセスや成りすまし防止に対して自信がないから、私達民間人にまで「隠せ」と責任を押し付けているのか…?と、思ってしまうのです。

年金機構でさえ漏らしてしまった「個人情報」というものを、民間レベルで隠そうとしても無理があるに決まっているじゃないですかー。
しかも、年金機構は基礎年金番号だけでなく、氏名、生年月日、住所の4情報セットで漏えいしても「大丈夫」というのですから、マイナンバーがオープン番号になっても、不正利用できない仕組みを国が作ってくれればいいんじゃないの??と、思うのはおかしいですか?(笑)

つまり…、不正アクセスを防ごうとしても限界がある以上、そもそも隠しても意味がないと思うんです。
漏らした者へ罰則なんか設けずオープン番号にして、それよりも不正利用できない仕組み作りと、個人番号利用事務者実施者の教育をしてくれれば、良くないですか?

「オープンマイナンバーの後ろに3~4桁の隠し暗証番号マイナンバーを持たせ、役所等で利用する際にはその隠し番号まで本人に申請させる、にすればいいじゃんねー?」と言っていた方がいましたが、名案!賛成です。

はぁ…この制度、自分が納得していないのに、お客様へ説明するのに、説得力ないですよね(笑)
私はまだまだマイナンバー制度に理解が足りないようです。もう少し勉強します。


励みになりますのでクリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
.
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。