FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29
2015

社会保険「同月得喪」の話

10月19日、同月得喪について記事を書きましたが…実はその後、気になってあれこれ調べました。
(前の記事は先日既に訂正済み)

そこで、同月得喪時の年金保険料を戻してもらう術について、なのですが、どうやら取扱いが変わるようです。
今迄は、会社が「申立て」をしなければ保険料は返ってきませんでしたが、今後、年金事務所から会社宛に「どうしますか?」の確認が来るようになる「らしい」のです。

注意!)ここから「~~らしい」の話になるので、間違っていたり、そういう取扱いにならなかった場合はご容赦下さい。

実は今週中に、過去の分も含めた同月得喪者のリストが、各年金事務所に来るらしく…ただ、それがどのくらいの期間遡ったものであるかはわからず、また、どの期間遡って各会社に案内を出すことになるのかも、先週の時点ではまだ不明とのことでした。
わかっているのは、今後、同月得喪者がでたら年金機構からアナウンスしてくれる、ということ。
そして、その保険料は、会社負担分+本人負担分を合わせて会社に返金され、会社はちゃんと本人に返して下さいね、というスタンスらしいのです。
本人への返金確認を徹底するのかどうかも、わかりません。

うーむ、「本人負担分は、基礎年金番号で現在の住所を把握している年金機構が直接返してよ~」と思いませんか?
マイナンバーとくっつけば、そうなるのかなぁ??

それに、海外へ行ってしまった人なんかは同月得喪しても保険料は戻らないので、あくまでも「本人が再就職や国年に加入した時」という事になりますよね?
「では、本人が退職後ずっとほったらかしておいたら?」
「国年の被保険者にはなったけど、保険料は滞納(未納)の場合は??」
…と、疑問が後から後から湧いてきます。

中途半端な記事でごめんなさい。
とりあえず~「こんな話がある」というコトで。

励みになりますのでクリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
.

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。