FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03
2016

傷病手当金・出産手当金の計算方法の改正

CATEGORY健康保険
平成28年4月から、傷病手当金・出産手当金の給付金は、支給開始される前1年間の給与を基に計算された金額で支給されます。

■ 平成28年3月31日までの1日あたりの支給金額は
「休んだ日の標準報酬月額」÷30日×2/3

■ 平成28年4月1日からの1日あたりの支給金額
「支給開始日以前の継続した12ヶ月間の各月の標準報酬月額を平均した額」÷30日×2/3
※支給開始以前の機関が12ヶ月に満たない場合は、その期間の平均と、28万円の少ない方を使用して計算します。

詳しくは、こちらの協会けんぽのリーフレットをご覧ください。
   ↓↓↓
傷病手当金・出産手当金の計算方法が平成28年4月から変わります!


病気で休むのをわかっていながら高い報酬で雇い入れ、不正に給付金を受給するような事件があったようです。
不正受給を防ぐための改正ですが、メリットもあります。
今まで、役員報酬を下げた途端に病気になり、後悔した社長さんもいらっしゃいました。
これからは過去1年間の平均ですから、理に適っていると思います。

尚、この改正は、現在傷病手当金等を受給中の方にも適用されますので、ご注意下さい。


励みになりますのでクリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
.
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。