FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09
2016

雇用保険法改正法案

CATEGORY雇用保険
現在、国会では審議されている法案の一つに、雇用保険法改正案があります。
1月29日に提出され、昨日3月8日、衆議院の厚生労働委員会に付託されました。

平成28年度の保険料の負担率を
労働者分1/1000、事業主1.5/1000 ずつ引き下げるもののほか、

介護休業給付の給付率引上げ(賃金の40% → 67%)
(平成28年8月1日施行)

65歳以降に新たに雇用される者を雇用保険の適用対象とする
(平成29年1月1日施行)

失業等給付の受給者が、早期に再就職した場合に支給される再就職手当の給付率引き上げ
(平成29年1月1日施行)

などの法案が提出されています。

リーフレットは→コチラ(厚生労働省リーフレットPDF)

注目は、「65歳以降に新たに雇用される者も雇用保険の適用対象者とする」というもの。
現在は、この年齢だと保険料免除対象者となる為、新たに雇われた者は雇用保険の被保険者にはなれません。
この法案が通れば当然にあわせて保険料免除制度の見直しも行われます。
…となると、65歳以上の失業給付は一時金、というのも、一般の被保険者と同じ扱いに?

えーっと、法案をよく読むべきなのでしょうが…、発表を待ちたいと思います。

励みになりますのでクリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
.


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。