FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04
2016

平成28年度特定グループ研修、終了しました。

CATEGORY活動報告
昨日11月3日は、平成28年度特定社労士試験に向けての3日間のグループ研修最終日でした。

今年で3回目のグループリーダー。
初めてのリーダーでは、自分でもわからない事が多く、グループのまとめ方も手探りでした。
2回目のリーダーは、「自分へのリベンジ」と位置付け臨みましたが、メンバーの研修に望姿勢も人柄のおかげで雰囲気も良く、とても和やかに楽しいものになりました。
そして今年…グループリーダーに任期というものは無いものの、今回で最後!と今までの集大成として臨みました。

感想は…やっぱり大変だったーーー(;´Д`)
自分も再勉強が必要ですし、進行の手法もリーダーに任されているゆえ都度検証が必要だったり、議論についてもそれぞれの方の意見を尊重したうえで、どこまで口を挟み、どこまで黙っておくべきなのか…また、どのタイミングで口を挟むか…(意外と焦らず待っていると「そうそう!そこ!」のいい意見が他の方から出てきたりするんですよね。)

リーダー用解説には、検討してもらいたい内容のみ、記載されています。
それについての見解、というものは載っていません。
そしてこの「見解」は、グループの方達に検討して頂くことを目的としている為、リーダーが話すものではありません。
つまり「先生になってはいけない」という事になっています。
検討しても答えが出なかった部分は、この後の弁護士によるゼミナールで指摘を受け、「目からウロコ」を得て頂くのが趣旨なんですよね。
その為にも、簡単に片づけてしまわず、相反する意見を出し合い議論を重ね、悩み、調べ、意見する…そういった作業がとても大事になります。
つまり、「???になりながらも、まずは何を考えなければならないのかを知ってもらい、それを如何に考えてもらえるか」がリーダーの仕事なんです。

今年のグループはスタート時、実は前年に比べ考察が甘かったり、あまり意見が出ませんでした。
しかし、この3週間弱で、素晴らしいチームになってくれました。
検討課題に対しても調べものをした事が伺える意見が出たり、そんなレポートがあがってきたり…
申請書・答弁書の起案についても互いに協力し合い、検討を重ね、調べ、意見を出し合う…
初日の顔と、最終日の顔は、明らかに違っていました。

多くの方が「グループ研修である意義」を見出してくれたように思います。
私自身も楽しく、充実し、勉強になった三週間でした。

今日は、「ずっと張りつめていた何か」が解けました(笑)
やっと一息・・・、週末は少しゆっくり休みたいと思いまーす。

励みになりますのでクリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
.
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。