FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26
2017

70歳以上の方は、8月より高額療養費の上限が変わります。

CATEGORY健康保険
「高額療養費」制度とは、医療費の家計負担が重くならないよう、医療機関や薬局の窓口で支払う医療費が
1か月(歴月:1日から末日まで)で上限額を超えた場合、その超えた額を支給するものです。

上限額は、年齢を所得に応じて定められています。
また、いくつかの条件を満たすことにより、負担を更に軽減するしくみも設けられています。

今回の改正は、70歳以上、75歳未満の方が対象です。

1ヶ月の上限額を、下記に①現行(黒字)、②H29.8~H30.7診療分まで(赤字)③H30.8月~(青字) で整理します。

■現役並み:年収約370万円~(標報28万円以上・課税所得145万円以上)
▶外来(個人ごと)  ①44,400円 ②57,600円 ③は※へ
▶ひと月の上限額(世帯ごと) ①80,100円+(医療費-267,000)×1%  ②変更無 ③は※へ

■一般:年収156万~約370万円(標報26万円以下・課税所得145万円未満等)
▶外来(個人ごと)   ①12,000円  ②14,000円(年間上限14万4千円) 
           ③
18,000円(年間上限14万4千円)

▶ひと月の上限額(世帯ごと) ①44,400円  ②57,600円  ③変更無

■住民税非課税等
Ⅱ 住民税非課税世帯
▶外来(個人ごと) 8,000円   (①②③変更無)
▶ひと月の上限額(世帯ごと) 24,600円  (①②③変更無)

Ⅰ 住民税非課税世帯(年金収入80万円以下など)
▶外来(個人ごと) 8,000円   (①②③変更無)
▶ひと月の上限額(世帯ごと)15,000円  (①②③変更無)

さて、平成30年8月以降の※の部分ですが、現役並みの方は細分化され、次のように上の枠が創設されます。

年収約1,160万円~(標報83万円以上/課税所得690万円以上)
▶外来(個人ごと)&ひと月の上限額(世帯ごと)  252,600円+(医療費-842,000)×1%

年収約770万円~約1,160万円(標報53万円以上/課税所得380万円以上)
▶外来(個人ごと)&ひと月の上限額(世帯ごと)  167,400円+(医療費-558,000)×1%

年収約370万円~約770万円(標報28万円以上/課税所得145万円以上)
▶外来(個人ごと)&ひと月の上限額(世帯ごと)  80,100円+(医療費-267,000)×1% 


ご高齢でも、収入がしっかりある方は、医療費払ってね、というところでしょうか。

上記の制度に加え、過去12か月以内に3回以上、上限額に達した場合は、4回目から「多数回」該当となり
上限額が下がります。
しかし年収約 1,160万円~の方の多数回該当の場合の上限額は140,100円・・・
大きな病気をされるとキツイですね

日頃から健康を心掛けましょう。

励みになりますのでクリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
.

「高額療養費」制度とは、医療費の家計負担が重くならないよう、医療機関や薬局の窓口で支払う医療費が
1か月(歴月:1日から末日まで)で上限額を超えた場合、その超えた額を支給するものです。

上限額は、年齢を所得に応じて定められています。
また、いくつかの条件を満たすことにより、負担を更に軽減するしくみも設けられています。

今回の改正は、70歳以上、75歳未満の方が対象です。

1ヶ月の上限額を、下記に①現行(青字)②H29.8~H30.7診療分まで(赤字)③H30.8月~(緑字) で整理します。

■現役並み:年収約370万円~(標報28万円以上・課税所得145万円以上)
▶外来(個人ごと)  ①44,400円 ②57,600円 ③は※へ
▶ひと月の上限額(世帯ごと) ①80,100円+(医療費-267,000)×1%  ②変更無 ③は※へ

■一般:年収156万~約370万円(標報26万円以下・課税所得145万円未満等)
▶外来(個人ごと)   ①12,000円  ②14,000円(年間上限14万4千円) 
           ③18,000円(年間上限14万4千円)
▶ひと月の上限額(世帯ごと) ①44,400円  ②57,600円  ③変更無

■住民税非課税等
Ⅱ 住民税非課税世帯
▶外来(個人ごと) 8,000円   (①②③変更無)
▶ひと月の上限額(世帯ごと) 24,600円  (①②③変更無)
Ⅰ 住民税非課税世帯(年金収入80万円以下など)
▶外来(個人ごと) 8,000円   (①②③変更無)
▶ひと月の上限額(世帯ごと)15,000円  (①②③変更無)

さて、平成30年8月以降の※の部分ですが、現役並みの方は細分化され、次のように上の枠が創設されます。

年収約1,160万円~(標報83万円以上/課税所得690万円以上)
▶外来(個人ごと)&ひと月の上限額(世帯ごと)  252,600円+(医療費-842,000)×1%

年収約770万円~約1,160万円(標報53万円以上/課税所得380万円以上)
▶外来(個人ごと)&ひと月の上限額(世帯ごと)  167,400円+(医療費-558,000)×1%

年収約370万円~約770万円(標報28万円以上/課税所得145万円以上)
▶外来(個人ごと)&ひと月の上限額(世帯ごと)  80,100円+(医療費-267,000)×1% 

ご高齢でも、収入がしっかりある方は、医療費払ってね、というところでしょうか。

上記の制度に加え、過去12か月以内に3回以上、上限額に達した場合は、4回目から「多数回」該当となり
上限額が下がります。
しかし年収約 1,160万円~の方の多数回該当の場合の上限額は140,100円…
大きな病気をされるとキツイですね

日頃から健康であるよう心掛けましょう
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。