FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11
2014

雇用政策の将来ビジョンが発表されました

CATEGORY労務管理
厚生労働省の雇用政策研究会は、平成25年9月から6回にわたり、日本の成長を支えるために、雇用政策には何が求められ、何をすべきかという観点から、今後5年程度の間に重点的に実施すべき雇用政策の方向性について検討を重ねてきました。その結果を取りまとめ報告書として公表されました。

つまり、今後この内容を踏まえ、法改正、助成金の創設等、雇用政策が行われます。

以下、要約です。

<雇用政策の将来ビジョン>
 少子高齢化に伴う人口減少、グローバル化による競争激化など、雇用をとりまく社会や経済は構造変化の中にある。そのような中で、雇用政策の将来ビジョンとして『仕事を通じた一人ひとりの成長と、社会全体の成長の好循環』を掲げる。

<実現に向けた2つの軸> 
1 社会全体での人材の最適配置・最大活用
・能力開発の強化、能力の「見える化」
・民間、自治体、ハローワークなどが相互補完的に
 マッチング機能を強化
・個人の成長と意欲を企業の強みにつなげる雇用管理
2 人口減少に対する危機意識をもって
  「全員参加の社会」を実現
・多様な働き方、恒常的な長時間労働の是正など
 働き方の改革
・若者、女性、高齢者などの活躍推進

<今後の施策の方向性>
1 「労働市場インフラ」の戦略的強化
 ○能力開発・能力評価制度の整備
 ○マッチング機能の強化
2 「全員参加の社会」の実現
 ○全員参加の社会にふさわしい働き方の構築
  ・多様な働き方・労働時間意識
 ○意欲を高め、すべての人に、仕事を通じた成長の機会を
  ・教育と雇用・高齢者・女性・障害者・外国人
  ・働き方の多様化&柔軟性
3 良質な雇用機会の創出
  ・産業政策・製造業育成・労働集約分野の職場環境改善
4 企業の強みにつなげる雇用管理の実現


ざっと見ただけで、今後どのようなことが求められていくのか想像できます。
社労士も労働法令だけでなく「人事労務管理のプロ」として勉強していかなければならない事がたくさんあり、忙しくなりそうです。


励みになりますのでクリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
.

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。